目覚めれば川のほとり

葉山でゆったりまったりライフ

【8/22 獅子座新月 皆既日食】ひとつの扉が閉まり新しい扉が開く

 

 朝、ぱっと時計を見たら8:22でした。

 

エンジェルナンバー【822】

あなたにはとても強く信じる心があります。それが魔法のように物事が実現する秘訣なのです。信じる心に集中していてください。そのおかげで宇宙のパワーに触れています。

エンジェルナンバー【822】~実践編~

楽観的でいればいるほど、あなたの経済状況はよくなるでしょう。

8と2の組み合わせ

2と8の組み合わせは、ひとつの新しい扉が開き始めているという兆候です。そして、もうひとつの扉は閉まろうとしています。これらの変化を経験する間、ポジティブで安定した思考があなたを次のステップに導きます。あなたの直観力を開くことが大切です。数字の8は力の波動を表し、数字の2はバランスと二元性のエネルギーをもたらします。

完全無料の夢占いポータルサイトなら無料夢占い.net

 

8/22の獅子座新月皆既日食

いろんなところでいわれているようですけど、旧い時代から新しい時代への切替となる、ひとつの大きな節目のようです。

わたしは占星学の専門的なことはよくわからないし、獅子座の新月皆既日食といわれてもいまいちぴんとこないので、これについて記事を書くつもりはありませんでした。

でも「8:22」を見て、これはなにかの意図かもしれないと思い、せっかくなので今日だという「獅子座の新月」とはなんなのか、どんな意味があるのか調べてみると、こんな記事を見つけました。

 

星座にはそれぞれテーマがあります。
12の星座に与えられたテーマはどれも、人が人間的に成長し、豊かな人生を送るために必要なもの。
そして獅子座のテーマは「自分自身を肯定し、自信を持って生きること」
また「自分の人生を、主役として思いっきり楽しむこと」。

私たちはどうしても、「何を持っているか、」「何をしてどう人や社会の役に立っているか」といった「条件」で自分や他人の価値を評価してしまいがち。
でも本来、人はその存在自体まるごとが祝福されるべきもの
だから、獅子座は「私は私として、与えられた人生を思いっきり楽しもう!」と考えます。
そうやって自分の生を祝福する、そしてもちろん他人の生も祝福する…。
それが獅子座の使命なのです。 

 

そうなんだー!

このところとくに考えていたテーマでした。

 

新月は「受取る」月だと聞きます。

今日午前3:30、獅子座で新月となり、ここから満ちていくとき。

満月から新月にかけての解放のときを経て、いままさに満たされていくときです。

また皆既日食は、月が太陽を隠してのち、また太陽が姿を見せます。

これはとても大きな変化のとき。ひとつの終わりと始まりを意味します。

 

もう、だれかの期待に応えたり、周囲の視線を気にしたりするのはやめて、

だれもが「わたし」を自由に生きていい。

「わたし」は、かけがえのないたったひとつの大切な個性。

その煌めきが世界全体を眩く照らし出す。

あなたもわたしも、それぞれに輝いている。

輝きは、これからますます増していくことでしょう。

 

新月は願いごとをするのに最適なタイミングだといいますが、皆既日食はさらにリベンジや一発逆転、サプライズ、ミラクルなどが起きやすい、とてもパワフルなタイミングのようです。

なにが起きてもおかしくない。そう、

どんなしあわせを味わってもいいんです。

 

 

 

でも、今日に限らずいつでも、このさきどのタイミングでも、わたしたちはしあわせでいられますけどね。

なにが起きてもおかしくないし、なにが起こってもいいんです。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村