目覚めれば川のほとり

葉山でゆったりまったりライフ

葉山海岸花火大会2017

サブタイトルや自己紹介で葉山をアピールしておきながら(アピールということもないんですが)ここまであんまり葉山の話題が出てないなと。

 

そんなときにきましたよおっきいのが!今日は年に一度の花火大会!

 

とはいえわたしはおんなじ葉山でも離れた海岸から鑑賞するので、本拠地付近がいつもどのくらい盛上がってるのかいまいちわかりません。

メインは森戸海岸で、一色海岸からも打ち上がります。わたしは長者ヶ埼や御用邸が近い、葉山公園のしたのひと気のあまりない砂浜に家族と座ってのんびり観ることが多く、今年もそうでした。

 

葉山は今日曇りがち、というよりわたしの住む辺りはずっと雨で、でも夜には止むだろうとのんきにかまえていたんですけど。

横浜に住んでいる妹家族が来るので、旭屋さんで葉山コロッケとメンチカツ、鶏の唐揚を買いに出たんですね。混み合うまえにと午後4時くらいに。ちなみに花火が始まるのは7時半。

旭屋さんは森戸海岸が近いのですが、車を走らせながらん?と母と首を傾げる。雨やんだ?ていうかんー?道濡れてないじゃーん。

わたしの住む辺りは、といいましたよね。そうなんですよ、花火が上がる森戸の辺りはずっと降ってなかったみたいなんですよ。

 

いやでもね。朝、いつもの公園に行ったんですよ。葉山ステーションの話題でも触れた南郷上ノ山公園。

霧のような柔らかい雨だから、これくらいなら散歩できるかもと行ってみたんですが、着くころには水の線が太くなってきてしっかり雨になっちゃって、グラウンドにいた野球球児たちも引上げ始めて、こりゃむりだ、とドライブだけして帰ってきたんです。

町内をちょっとぐるっとまわったけれども、どこも降ってたんだよなあ。葉山はちいさな町だけど、そのなかで雨が降ってなかったのは、森戸付近だけだったんじゃないのかなもしかして。

花火が無事打ち上がるように。たのしみにしていたみんなの心に、夏空を彩るおっきな花が今年も綺麗に咲くように。

 

そんな神さまの計らいだったんじゃないかしら、となんだかほっこりしてしまった今年の花火大会。

すっごく綺麗でしたよ。とくにクライマックスの盛上がりは、例年以上だったんじゃないかなあ。妹夫婦もそのこどもたちも、うちの母も、みんな喜んでいました。

砂浜で観てるあいだ、わたしは素足を湿った砂に埋もれさせて、そのまえには海に足をつけてもいたのだけど冷たい砂がとてもきもちよくて、波の音にも癒されながら、夜空に咲いた大輪の花を今年も胸に刻みつけたのでした。

雨はもちろん、やんでましたよ。神さまありがとう。

 

 

 

じつは今日から三連休。明日は箱根にでも行こうかなあ。

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 三浦郡葉山町情報へ
にほんブログ村