目覚めれば川のほとり

葉山でゆったりまったりライフ

トイレの神さま

以前、関ジャニ∞の『ジャニ勉』という番組に渡瀬マキさんが出演され、「トイレには神さまがおるよ」という話をされていました。

植村花菜さんが「トイレの神様」という歌を歌い、そのワードと存在は若いひとたちのあいだにも広まりましたよね。あらためてこのタイトルをつけた植村さんの豊かな感性と先進性はすごいなと思います。

渡瀬さんがお話してくれたのは、宇宙のことを調べた方の本に書かれてあったというつぎのような話。

 

新しい家ができると、それぞれの部屋に神さまが住み始めるのだそうです。だれがどの部屋にするかは早い者勝ち。

リヴィングや応接間など、広くて綺麗な部屋、ひとが集まる部屋がみんなすきで、そういう部屋から決まっていく。

最後に残るのが、やっぱりトイレ。わーっとみんながすきな部屋を決めるなか、よいしょ、よいしょ、と大きな荷物を抱えた神さまがトイレに決まる。

この大きな荷物、中身はなにかというと『しあわせ』なのだそうです。

どの神さまもこのしあわせを背負っているけど、いちばんもっている神さまがトイレに来るというわけ。

だからいつもトイレを綺麗にして、神さまに感謝の言葉をかけていると、たくさんしあわせになるよ・・・

というお話。

 

部屋を取り合いする神さまたちというお話が、すごくユーモアに満ち可愛らしいと感じながらも、そのなかには大切な真実が見える気がします。

じつは今月に入って、急な暑さからか身体がなんだか重くて、気分も優れない日がつづいていました。

わたしは休みの日の朝はトイレ掃除から始めるのが習慣なのですが、先日、起きたのも遅くてなにをするのも億劫な日があり、怠けてしまいました。

今日はそこから3日ぶりの休みで、今日もなんだか重いなあと思いつつ、でも今日はしないととトイレをぴかぴかに。

すると、あら?身体が軽いわ。

滅入っていた気分もすっかり晴れて、今日も蒸暑いけれどこの暑さをたのしもうなどと考えている。

これはわたしの性格の問題もあると思うんですけど、決めたことをやらないときもちわるいんですよね。だからつらくてもやったほうが結果的によかったりする。

でもそれだけではなくて、トイレを綺麗にすることはやっぱり自分を綺麗にすることなんだと思います。

すべてはひとつ、神さまと自分もひとつですから、トイレの神さまは自分自身でもある。

いつも、自分を綺麗にしておきたいですね。

 

さて、すっきりとしたいいきもちなのでこれから出かけたいと思います。今日もうひとつくらい記事がアップできたらいいな。

 


人気ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分らしい暮らしへ
にほんブログ村